つなごう、未来。SMILE WITH LEAF

つなげる、つながる 私たちの未来。

最近よく耳にするSDGsという言葉。
カンタンに言うと
「人々が幸せな未来を送るため、
かけがえのない地球と交わした約束」です。
一人ひとりが地球のことを思って、
環境に優しい行動を取ることが大切。
リーフウォーク稲沢では、
CO2削減や自然エネルギー利用など、
全館を挙げてエコ活動に力を入れています。
「地球を大切に」という思いは各専門店も一緒。
それぞれの店舗がそれぞれの特徴を生かして
その店舗ならではのSDGsに取組んでいます。
地球と私たちの未来のために、
あなたも一緒に始めてみませんか

SDGsってなぁに?

SDGsとは
「Sustainable Development Goals」の略で
「持続可能な開発目標」という意味です。
「地球上のすべての人々が幸せに暮らすには、
さまざまな環境問題の解決に向けた行動を
今すぐ起こすことが必要」であるとして、
2015年の国連サミットで採択されました。
3つのテーマ(社会・経済・環境)に沿って、
2030年までに解決するべき
17のゴールが掲げられています

SDGsとは

各専門店の取組み!

各専門店がおもてなしの心を持って、
人と地球に優しい取組みを行っています

  • インド農村地域の浄水場建設支援
  • 衣料品製造に伴う有害な化学物質の使用対策
  • 製造時の水・電気・廃水排出量の削減

店頭にて自社製品を回収し、
難民キャンプへの寄贈や
リユースして
新しい商品にして販売

  • 省エネ商品に対する啓発と販売促進
  • 環境負荷軽減対策
  • 家電/小型家電リサイクルの推進
  • プラスチック製品の排出抑制のための取組み

染料をよく吸着する特殊な
アクリル繊維を使用し、
製造工程で
発生する排水の負荷を軽減した
「MiRAi」シリーズ商品の展開

ペーパーカップをはじめ主な
紙資材には適切に管理された
森林から生産されたFSC®認証紙を
使用しています。認証紙を
使用することで、適切な森林管理を
行う林業者の支援、世界の森林
保全への貢献を目指しています

チョコっとECOキャンペーンで
消費期限の近い商品を
お買得価格で販売することで
食品ロスの削減に
つなげています

リーフウォーク稲沢の取組み!

CO2削減・自然エネルギーの
利用、社会貢献などの
エコスタイルを取入れた
人と地球に優しいエコストアです

1 CO2削減① 壁面・屋上緑化

建物に植物を植える壁面&屋上緑化は
CO2削減と省エネルギーにつながります

1 CO2削減① 壁面・屋上緑化
1 CO2削減① 壁面・屋上緑化

建物の壁と屋上の一部に暑さや寒さに強く枯れにくいヘデラ類などの植物を植え込みました。その広さは、およそ1,000㎡。テニスコート5面分ほどの大きさです。壁面・屋上緑化に取組む理由は、二酸化炭素(CO2)を減らすため。なんと、年間1トンもの削減が可能なのだそうです。また、建物内の温度上昇を抑えることで、空調の使用量を減らし、省エネにも貢献しています

2 CO2削減② ガスコージェネレーションシステム

自家発電をする時に発生する
排熱エネルギーを
冷暖房に活用してCO2を大幅に削減

ガスコージェネレーションシステムとは、クリーンな都市ガスを燃料として自家発電した際に発生する排熱エネルギーを、有効に利用することができるシステムです。リーフウォーク稲沢では、自家発電した電力を照明や動力に、排熱エネルギーを冷暖房に、それぞれ活用しています。このシステムの導入でCO2の排出量を年0.87トン削減することを可能にしているそうです

3 自然エネルギー利用 太陽光・風力発電

夜でも屋外の通路や駐車場が明るいのは
太陽光・風力発電で
街路灯を灯しているおかげ

3 自然エネルギー利用 太陽光・風力発電

敷地内に太陽の光を電力に変える太陽光パネルと風の力を活用した風力発電機を設置。環境負荷の少ない自然エネルギーを利用した発電にも積極的に取組んでいます。太陽光・風力発電から得た電力は、夜間に通路や駐車場を明るく照らす屋外照明として活用中。屋外照明には環境負荷の少ないLEDランプを使用しています。太陽光・風力発電で年間約0.7トンのCO2が削減できるそうです

雨水再利用

駐車場地下の大きな貯水槽に貯めた雨水を
敷地内の植物の水やりに再利用

3 自然エネルギー利用 太陽光・風力発電

800台ものクルマが利用できる平面駐車場。実はその下に、大きな貯水槽があることをご存じですか? 貯水槽を設置している目的は、雨水を貯めるため。この雨水は敷地内に植栽されている木々や草花に水をやる時に使用しています。水やりはタイマーで制御され、時間になったら自動的に散水される仕組みです。植わっている緑がいつも元気なのは、いつもたっぷりの水を浴びているからかもしれません

4 社会貢献 太陽光・風力発電 災害時用備品

ベンチがかまど、
マンホールがトイレに大変身!
災害発生時に役に立つ防災備品を設置中

4 社会貢献 災害時用備品

リーフウォーク稲沢は、地域の防災拠点という役割も担っています。敷地内に、木製の背もたれと座面を取外すと大きな鍋も火にかけることができる炊き出し用のかまどに変身するベンチや、便座をさっと取付けるだけで簡易トイレへと早変わりするマンホールなど、災害時に役立つ備品が実は隠れているのです。お買物のついでに探してみてはいかがでしょうか

5 コミュニティガーデン メモリアルモニュメント

子どもたちの
未来へのメッセージが描かれた
環境モニュメントに注目してみよう

5 コミュニティガーデン メモリアルモニュメント
5 コミュニティガーデン メモリアルモニュメント

モール棟1F、中央出入口近くにあるコミュニティガーデンは、来館者を歓迎する憩いのスペース。インドアモニュメントには、2009年の環境イベント開催時に稲沢市内の子どもたちが描いた絵タイルや手形タイル、漫画家の赤座ひではる先生直筆の絵パネルなどが掲示されています。また、アウトモニュメントの床面には、環境に優しいリサイクル品のタイルを使用。ぜひチェックしてみましょう

6 冷却・マイナスイオン効果 ミスト

来館者に涼をもたらすドライミストは
ヒートアイランド現象の
緩和にも役立っています

コミュニティガーデンにドライミストを設置。夏の暑い日、地上4mの高さから降り注ぐ霧のシャワーは、来館者にとって一服の清涼剤となっています。ただし、ドライミストの効果はそれだけではありません。都市部で発生するヒートアイランド現象の緩和にも役立ちます。マイナスイオンを発生するため、疲労感を軽減。人々にリラックス効果をもたらします

7 リーフウォーク稲沢の館内で会おう リーフに住む5つのキャラクター

エコストアの館内に住んでいる
動物たちのキャラクターを探してみよう

7 リーフウォーク稲沢の館内で会おう リーフに住む5つのキャラクター
7 リーフウォーク稲沢の館内で会おう リーフに住む5つのキャラクター

リス・カメ・ウサギ・トリ・モグラ…。よほど居心地がよいからでしょうか。環境にやさしいエコストアであるリーフウォーク稲沢には、人はもちろんたくさんの動物たちもやって来ているよう。館内のところどころで、動物たちのキャラクターに出会えます。どこに隠れているかは、お楽しみ。お買物をしながら、動物探しを楽しんでみてはいかがでしょうか

8 3R[リデュース・リユース・リサイクル] エコストア

廃棄物の削減やリサイクルの推進など
全館を挙げて3Rに取組んでいます

梱包用の段ボールや食品を調理・加工した際に出る生ごみなど、リーフウォーク稲沢では毎日のように多くの廃棄物が発生します。その量を少しでも削減(リデュース・リユース)することは、エコストアとしての私たちの責任です。そのために取組んでいるのが再生利用(リサイクル)。段ボール・食品トレイ・ペットボトル・牛乳パックなど、再資源化が可能なものは、素材ごとにリサイクルをするシステムを確立しています

エコステーション

ごみの分別やリサイクルに取組む
エコステーションを
館内の3カ所に設置しています

8 3R[リデュース・リユース・リサイクル] エコストア

モール棟1F北出入口・同南出入口・ツリー棟1F南出入口の3カ所にエコステーションを設置。牛乳パックやペットボトル・食品トレイやアルミ缶など、お客様の日常生活から出た資源ごみを回収し、リサイクル工場で作られるリサイクル品の原材料としています。私たちリーフウォーク稲沢は、お客様と一緒にリサイクルに取組むことで、SDGsの輪を少しでも広げていきたいと考えています

↑